ショッピングカートASPの人気比較情報!どこが一番評判いいの?

WEBサービス

【ショッピングカートASPの評価の難しさ】

ショッピングカートASPについての評価は非常に難しい課題です。


まずは、利用される当人が個人なのか、法人なのか?規模はどうか?既存でカートを使用中なのか?又は新設なのか?・・で多くの条件により選択肢も当然ながら変わります。
安いに越したことはありませんが、月々の予算は全体経費の内、およそ何%まで許容・・ぐらいは目算しておくべきと考えます。基本料金(固定費)だけで決して計算をしないことです。


繁盛店になればなるほど、例えばカード決済の手数料も累進になり、その他の何らかの出費もあるかも知れません。
そのためにも、当初は出費のあまり必要としない大手ASPのスタンダードコース(中のやや上レベル)ぐらいににされていた方が無難かと思います。
流れが良ければ途中からステップアップかオプション追加などを考慮しても遅くはありません。
逆に言えばコースのレベルアップやオプションなど途中の柔軟対応は基本的に不可のASPは選択されない方が無難です。

【試用期間が一番重要】

当初は良いと思っても試用期間中にいろいろと操作してみると、必ずと言ってよい程、当初のイメージと違うケースが発生します。そのほとんどが自身の当初の思い込みや思惑のズレ等が原因しています。
この試用期間中での入力、カート稼働に関する「しくみ」の理解により、買い物操作の流れが自身の頭の中でシュミレーションされ固定化されます。あまりにも理想と食い違うのであれば、契約は考え直さねばなりません。また試用期間中はまだ多くのデーターや画像もアップロードしていませんので、常識的にはカートの動きは早いはずです。
ところが夜間9時過ぎからかなり重いとなると問題です。あと大手ASPはサーバーの障害情報をほぼ正直に運営マイページなどを通じてユーザーに報告してきます。
現在これを全く出さない業者はさすがにいませんが、以前はありました。私の友人はレンタルカートを決める時には、試用期間中にそのASPの運営している又は契約しているサーバーの障害情報の説明からカート運営ポリシーを知ると言っていました。
最終決断で、自身の当初の希望と大きな違いがあれば、試用期間終了を待たずにキャンセルとなります。契約し、正式に登録、開設してからでは遅いのです。

【モールにもカートは設置されている。しかし・・】

例えば、こういう考え方もあります。私の知人が物販でECサイトを有していますが、大手モールと契約しました。「何で?」と質問すると『特売専門サイトとして広告がわりに』との返事が返ってきました。
1ヶ月の予算を10万円と考えて、他の広告は一切中止し、新しい広告と位置づけして大手モールに激安サイトを開設した・・・とのことでした。確かに集客がなされ、売り上げは一気に上昇しましたが、商品調達、荷造り梱包に以前の3倍の労費がかかり、2年目で疲れ果ててそのモールから撤退いたしました。

そして現在はどうなのか?そのモールでの「活躍?」で固定客は増えたのか?モールサイトからリンクしていた既存店のサイトへお客様も流れて、固定客化したのか?いろいろと疑問点は残ると友人は言葉少なげに話しておりました。客の大半は大手モールのシステムに魅力を感じ来ているに過ぎないとも話していたのが印象的です。

【ツールに投資する】

2002年から私はEコマースの世界に浸かり、ネット販売というものを自社のサイトを通じて経験してきました。取り扱う商品が専門的であり、最初はよく売れました。
ところがサイトを開設し何年も経過しないうちに『全く売れない日』が継続するようになりました。当然です、競合店が次第に増加してくるわけで・・・。
私の身内からは『お前のネット販売は、大海に釣り竿の糸を1本垂らして待っているようなものだ。。』と諭されたものです。

私の拙い体験から得た教訓は以下の5点です。

1.サイト全体に専門性とイベント性を持たせる。(品揃えと常に新しい販促サービスや企画)
2.新しい情報を常に更新していく。(情報発信)
3.ツールにできる限り投資する。(カート運営経費を惜しまない、特にセキュリティーは重要)
4.お客様と共に歩む(電話対応、メール対応、メルマ対応、クレーム対応)
5.自由にかつタイムリーに記載できるコンテンツサイト(WP,MT等)レスポンシブ・カートが理想的

【カート運営における障害について】

ネット販売の時に必要とするショッピングカートはEコマース必携・最強のツールです。最初からASPへ大金を払いベストな状態で・・という意味ではなく、
設置してあるサーバーが良質(絶対条件)であり、将来のオプション、拡張性を有し、かつメンテナンスが行き届き、サポート体制がしっかりしているASPを選択すべきと考えます。
あってはいけないことですが、カートは運営上、どうしてもサーバー障害が発生します。それに迅速に対応し、クライアントに状況報告をするのがASPの務めであり、企業の真価が問われるものです。

【現在のネット通販市場におけるショッピングカート】

ざっくりと以下の3通りとなります。

1.市販のCGI、PHPパッケージソフトウェア(データーベースシステムを含む)。
2.電子モール(市場)が提供するサーバーがセットになったカートパッケージ。
3.レンタルのショッピングカートシステム。(有料と無料が存在する)

ここでは3.のレンタルのショッピングカートシステム(多機能)のうち、特に有料版で優れているものを紹介してみましょう。
実際に筆者が過去体験してたものも含みます。

 

おちゃのこネット

まず友人から『カートはどこのASPが良いのか?』と、質問されたならば真っ先に紹介するのが『おちゃのこネット』ですね。
今から6年前に弊社も個人的にもとてもお世話になっています。弊社の自社サーバーの調子が悪く『カートの件は全てまかせる。。』とオヤジ(父)から言われ、いろいろと探した結果が『おちゃのこ』と『カラーミー』でした。
特に私は『おちゃのこ』さんのテンプレートが気に入っていました。当時としては非常に斬新的で、印象的な出来栄えであったと思います。現在もさらに進化していて素晴らしいの一言。それとここの「ユーザーサポート」は完璧ですね。社長自らが先頭きって現場に関わっている。。弊社と随分違うなぁ~と思ったものです。(笑) 説明サイト、構築マニュアルなどもすべて完備しており、
雰囲気的には素人でも意欲的にできちゃうファミリー的な要素が漂っています。入力項目は非常に簡素化されており、かと言って重要事項、法的な部分などはしっかりと押さえ、漏れはありません。特にネットショップ開業してみようという方とか、実店舗での売上げに悩んでいる方などが初めてショッピングカートに挑戦するには最適なASPであると思いました。
その後は弊社の方針で「ショッピング関係は自社サーバー運営」に変更されましたので、1年間のお付き合いで留まりましたが、個人的にはいつかは以前と同様に「独自ドメインコース」でお願いしたいと考えています。下の『カラーミー』も最近のテンプレートは素晴らしいのですが、あとは好みの問題であり、私としてはワンコインつまり月額利用料500円(税別)、登録商品点数は5,000アイテム、しかも売上手数料は一切不要の『おちゃのこネット』を推挙いたします。

カラーミーショップ

カラーミーショップはご存知国内最大級のサーバー「ロリポップ」などでお馴染みのGMOペパボ株式会社が運営するネットショップ作成サービス。累積会員数4万5,000店突破(2017年現在)というからまさにレンタルカート業界では大所帯を誇る。当方もここのカートは導入に便利なので個人的には何度か使用しています。特長としてはまずはお試し無料期間30日間でじっくりと体験できるというのがミソ。デザインのカスタマイズは割と自由であり、ユーザー人気の一つとなっている。
エコノミープラン・スモールプラン・レギュラープラン・ラージプランなどがあり、希望するショップの規模と予算に合わせてアプローチができる。基本的には簡易的なショップで、しかも確かな運営の中でローコストでやりくりしたい個人商店などが非常に多い。
ほとんどがテンプレート形式のカートシステムであり、デザインも多彩である。但し先進的なレスポンシブ仕様とか、プロがデザインしたテンプレートは別途に有料加算である。それでも他社と比較すると圧倒的にコストは抑えられる。

ショップサーブ

システムが大変優れています。ある程度ご予算に余裕があれば、特に法人に推奨します。株式会社Eストアーが運営する『ショップサーブ』。ネットショップ構築・運営のための「高機能ショッピングカートASP」を提供している会社。
初心者の方から経験者、個人事業主から大規模な店舗まで幅広くご利用することがてきる。
特に中規模~大規模の店舗運営には最適で、多くの決済手段や複数店舗展開し、当初から集客を勘案したサイトづくりを目指しているところに向いている。
【特長】・ネットショップに必要な機能をすべて標準装備 ・初心者でも安心して開業できる、充実したサポートとマニュアル・自動集客システムと集客代行サービスあり
SSLショッピングカートや常時SSL、PCI-DSS対応(クレジットカード情報を安全に取り扱う事を目的として策定されたセキュリティ基準)
クレジットカード決済や不正注文アラートなどの安全なEC環境を構築します。
通信経路暗号化技術である「SSL」を標準導入。世界的に信頼あるシマンテック社SSLサーバー証明書採用で、クレジットカード番号や住所などの個人情報漏洩、傍受から保護。
個別の手続きは一切なし!一度のお申し込みで以下決済方法が導入可能。
標準搭載の決済方法
クレジットカード 後払い決済 コンビニ・銀行ATM・ネットバンキング決済 コンビニ決済 AmazonPay 楽天ペイ Yahoo!ウォレット 電子決済 銀行振込 郵便振替 代金引換なと。

コメント

●ここのページURLをQR Codeスキャンする

ショッピングカートASPの人気比較情報!どこが一番評判いいの?